メニュー

藤間恵都子の藤間流日本舞踊教室
稽古場:保土ヶ谷(横浜市)、高津(川崎市)

徒然エッセイ

雪がくれた、ひと時

2016年11月24日

今日は54年ぶりの11月の雪ということで、お稽古をお休みにして、思いがけずの休暇になりました。

昨日舞台があって、先々週も舞台があってのお休みだったので、とってもラッキー感充分です。

お礼状を書いたり、来年の会のことをしたり、大学のことをしたり、撮りためたテレビ番組も( ^ω^)・・

これで温泉でも浸かれれば、オンの字なんだけどな~~~(^^♪

 

さてこの所のご報告といたしましては・・・・(#^.^#)

新居の片づけが一向に進んでいないこと。

何とか12月中には・・・と思ってはおりますが。

この原因は、タンスが決まらない、というか決められない・・・この所通販にはまっておりまして、

カタログの多さに目移りしちゃって・・・(/ω\) どれも一長一短で・・・。 

あり過ぎるのも考えもんですね。

それから、大学のこと。

今季の一年生が中々やる気があって頼もしいんです。しっかり自主稽古して来てくれるので自ずと

こちらも熱が入ります。前期も⒊つの古典をやりましたが、後期も「粟餅」「三つ面子守」「七福神」と頑張っております。

もちろん私も踊りっぱなしの状態ですんで、終わったあと教職員室のソファーでのストレッチは必須でございます!!

来月の17日には2年生の創作発表会があるので、まさに今が正念場の時期でして・・。

飴とムチであと半月を乗り越えねば!!( *´艸`)です。

 

 

<< | 徒然エッセイトップ |

▲ ページTOP