メニュー

藤間恵都子の藤間流日本舞踊教室
稽古場:保土ヶ谷(横浜市)、高津(川崎市、世田谷区、二子玉川)

徒然エッセイ

聖徳太子までなくなっちゃうの?

2018年04月11日

昨日に引き続き、またまたカルチャーショック!!

聖徳太子は もうちょっと前から「厩戸皇子」とやらに呼び名が変っていたらしい・・・。

それでもショックなのに本当は実在しない人らしく、大化の改新というクーデターを正当化する為に時の為政者が創り上げた創造の人なんだとか・・。

そんなの有りか⤴~~~~~(@_@。   お札にまでなったあのお姿・・・・あれただのおじさん?

 

「士農工商」という身分制度もなかったらしい。

えええっつ!!  歌舞伎はどうなるのどうなるの~~~~と一瞬焦ったが、こちらは安堵・・。( ;∀;)

武士VS武士以外の人 という構図だったらしい。それなれば歌舞伎の世界も安泰じゃな。

そもそも「士農工商」の身分制度を言いふらしたのは明治維新の自由さをアピールする為だとか。

いずれにしろ、こちらも為政者のご都合で歴史にてを加えたものらしい。

今のテレビを賑わすOOい問題やら、もりOO問題・・・ちょっとリンクしそうな感じで、背中がゾゾ~~としてしまう。

戦後の価値観の大転換と比べるなんて怒られるかも知れないけれど、なにを信じればいいんだ??という疑問が浮かぶのは私だけかな・・・・・?!

 

それにしても、「だいたいね~聖徳太子なんていうものは、存在しないんですよ!!」というどこかの大学教授の態度にむかついたのは、私だけでしょうか(・・・・(/ω\)

<< | 徒然エッセイトップ |

▲ ページTOP