メニュー

藤間恵都子の藤間流日本舞踊教室
稽古場:保土ヶ谷(横浜市)、高津(川崎市、世田谷区、二子玉川)

徒然エッセイ

ほんじつ無事に。

2020年05月11日

今日から大学の授業が始まりました。勿論オンライン授業で。

人生初めてのパワーポイントでの資料作成も何とか間に合って よっしゃー!

3か月ぶりに会った学生達、意外にチャンと自粛生活を送っているようで、あっぱれ!!

でも流石に些か自粛疲れな感じです。

 

ニュースでもやっていますが、どの大学でも今日辺りからで、全校一斉にアクセスしたのでサーバーが正常に動かず・・・結構混乱した初日だった様子・・・。

うちにもアクセス出来ずに参加できなかった学生がいました。

日本全国、一斉のオンライン授業、これからもきっと色々差しさわりが出てくるんでしょうね。

学校も9月はじまりに移行するとか、しないとか、大きな変化がコロナ禍によって否応なしに迫っている感じで・・・、普段 のほほ~~んとしている私でさえ ため息が出てしまいます。

それでも、学生たちとしゃべっていると、やはり元気をもらいます。若さって素晴らしいです。

授業の方は当面、座学で、日舞の基礎知識から始めることにしました

そのまとめで「日本舞踊とは何か?」というプレゼンを各自でさせようかと・・・。( *´艸`)

実は、授業を聞いているだけでは ほんとには理解できてない、わかっていないことってあるんですよね。人に説明出来て初めて自分の中に定着する、実は自分もそうでした。

アナザーカンパニーで解説というかMCをやる為に改めて教科書をひっくり返し、自分なりの解釈でまとめて、それで初めて自分の言葉でひとにも説明できるようになりました。

実技の方は・・・というと、オンライン授業でやるのはなかなか手間というか、小さい画面とのやりとりって、結構疲れます。

ああ~~早く対面での稽古がしたい!!

でも、オンライン授業ならではの楽しい何か! 絶対に見つけますよ~~!!

<< | 徒然エッセイトップ |

▲ ページTOP