メニュー

藤間恵都子の藤間流日本舞踊教室
稽古場:保土ヶ谷(横浜市)、高津(川崎市、世田谷区、二子玉川)

徒然エッセイ

ついに再開!!

2020年06月09日

6月6日、ついに稽古を再開しました!! 

(芸事にはとてもいい日ですね、とお弟子に言われて気が付きました、6月6日!!ワオ!)

いや~~やっぱり身体を動かして稽古できるのは有難いです。

ソーシャルディスタンスとか換気とか色々な安全面を確保するべく、予約制の稽古ではありますが、

対面での稽古はやはり最高!( *´艸`)

久しぶりに会うお弟子さん達も、外出が久しぶりという方もいて、みんなしっかり「ステイホーム」していたみたい。

ひと枠を長めにとって、回数を減らしての稽古なので、一回の稽古を充実させよう!と息巻いておりましたが、皆さん久しぶりの稽古、更に土曜日は猛烈に暑くなったのもあり、マスク着用しながらの稽古は、大変みたいでして・・・。

「先生、ゆっくりいきましょう」と白旗が・・・・。

ちょっと、肩透かし気味ではありましたが、これもしょうがないですね・・・。

少しゆるりゆるり・・・・と参りましょう。(^_-)-☆

話は変わりますが、オンライン授業の方も大分慣れて参りました。

今回は日本舞踊の歴史や特徴など実技以外の授業内容を入れて、参考画像なども入れてやっています。

画面上での共有はかなり有効な手段ですね。大勢といっても8人位ですが、一人一人にアプローチできて、ともすると見落としがちな地味な生徒もはっきり見えてくるし・・。

それと、座学でも知識ってやっぱり何回もダメ押しのように刷り込んでいかないと定着しないんだ、ということも発見しました。まあ、稽古と同じですね。クイズ形式にして、手を変え品を変えて「ダメ押し」してます。(私 結構シツコイノデ・・・・(^_-)-☆)

実技も各自練習した動画を送ってもらって、チェック。画面に鼻こすりつけて、粗探し?! 

メールでアドバイス点を送って、これも何回も提出してもらってチェック。

目は疲れますが、今迄は2,3時間踊り続けて稽古していたものが、短時間ですむ。なんてラクチンなんでしょう。(って、ますます怠惰になってしまって反省中)

と言うわけで、私にとっては中々いい感じのオンライン授業です。

 

コロナのワクチンが開発される迄は、しばしこんな感じが続くのかも知れませんが、マイナスをプラスに変えて、新しい試みがいくつか出来たので、良し!!

うちの稽古にもオンライン稽古を導入します!!

 

<< | 徒然エッセイトップ |

▲ ページTOP